Yahoo!ニュース Yahoo! JAPAN - カスタマイズ - ヘルプ 毎日新聞

トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域
政治 社会
社会ニュース - 9月19日(木)15時50分


トピックス
有本さん石岡さん 同日に死亡
拉致死亡 よど号内紛が関係か
亡き兄 花供えた妹も事故死
工作子船に自爆用爆発物
有事法案 今秋成立断念
「あかひげ」社長ら逮捕
少女わいせつ 教諭を逮捕
一覧

ニュース検索
条件検索
<青色LED訴訟>特許権は日亜化学に 中村教授への移転認めず

 「青色発光ダイオード(LED)」の特許権をめぐり、発明者の中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(48)と、発明当時勤務していた精密機器メーカー「日亜化学工業」(徳島県阿南市)が争った訴訟で、東京地裁(三村量一裁判長)は19日、「特許権は日亜側にある」と判断し、特許権移転の請求を棄却した。中村教授は移転が認められなかった場合、日亜側に権利譲渡した対価の一部として20億円の支払いを求めており、裁判は対価の額をめぐって審理が続けられる。

 問題となったのは、中村教授が開発の中心になった青色LEDに関する約100件の特許のうちの一つ。特許法は、従業員が職務上の発明をした場合、特許権は従業員に帰属し、企業は相当の対価を払えば権利を移せると定めている。裁判では(1)今回の特許が職務発明に当たるか(2)職務発明だった場合、権利を日亜に渡す契約が成立していたか――が争われた。

 裁判で日亜側は、中村教授が署名した譲渡証書があることなどを挙げ「特許を渡す暗黙の合意があった」と主張。中村教授側は「証書に法的拘束力はない」としたうえで、「当時は発明者に特許を受ける権利があることすら知らなかったので、譲渡契約は成立しようがない」と反論していた。

 青色LEDは、中村教授が93年に開発に成功。訴訟の対象となった特許に関しては、中村教授は日亜から計2万円の報酬を受け取った。

 ◇青色発光ダイオード 電気を通すと青く光る半導体。赤や緑に光るものは20年以上前に開発されており、青色LEDの開発で光の3原色がそろい、液晶画面の大型スクリーンなどの実用化が可能になった。年間2000億円規模の市場価値があると言われる。日亜化学は世界で最初に量産化に成功した。【清水健二】(毎日新聞)
[9月19日15時50分更新]


  この記事を友だちに送る この記事を友だちに送る
このニュースについて話そう! このニュースについて話そう!


前後の記事 - [社会]
  • 介助犬が初登校、中2生徒と授業受ける…名古屋(読売新聞) 写真付き記事 - 15時52分
  • 魔の交差点、立体化へ望み…栃木県警が逆転判断(読売新聞) - 15時52分
  • <青色LED訴訟>特許権は日亜化学に 中村教授への移転認めず(毎日新聞)
  • 青色LED特許権は日亜、対価は今後…東京地裁判決(読売新聞) - 15時47分
  • <青色LED訴訟>特許権は日亜化学に 中村教授への移転認めず(毎日新聞) - 15時41分


    記事一覧 :  
  • トップ 主要ニュース 国内 海外 経済 エンターテインメント スポーツ コンピュータ 地域


    ヘルプ・お問い合わせ
    Copyright (C) 2002 毎日新聞社 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (C) 2002 Yahoo Japan Corporation. All rights Reserved.